Sighisoara シギショアラ

Castelul Bran | Brasov | Sighisoara | Medias | Sibiu

小さな小さなトランシルバニアの素敵な町

shigisoara世界遺産に登録されているトランシルバニアの美しい街、シギショアラ。中世にザクセン公国(今のドイツ)から開拓移民が流入。その末裔が多く住む。街のつくりはドイツの小都市とよく似た印象だった。日曜日の朝、丘の下に車を止めて、時計台を目指して石畳の路を上っていった。丘の上には大きな教会があり、日曜日の早朝ミサを行っていた。ここはルーマニアだが、教会でのミサはドイツ語で行われていたし、建物が正教スタイルではなくゴシック様式だった。今も、ドイツ民族がここに営々と息づいていることを教えてくれた。(1999年12月中旬)

世界遺産シギショアラ

シギショアラ歴史地区として世界遺産に登録されている旧市街は、デアル・チェタツィーという丘の上に立つ城壁に囲まれた中世そのままの街で、城壁内は石畳の細い道が続き、ハーフティンバーや石造りの家並み、が軒をつらねている美しい地区です。
  街のシンボルは、14世紀(17世紀再建)に建造された高さ64mの時計塔で、遠くからこの丘の時計塔が望める。街を包む緑と古いレンガの屋根瓦の織り成す光景は、中世に世界に引き込まれていくような何ともいえない美しさです。 
  なお、

shigisoara shigisoara shigisoara

ブラド公の生家

シギショアラは、吸血鬼ドラキュラの主人公ドラキュラ伯爵のモデルとなったヴラド・ツエペシュ(串刺し公)の生まれたところでもある。

shigisoara shigisoara

シギショアラの時計塔

シギショアラの歴史のはじまりは1191年、 ドイツからの入植者によって建設されたことに端を発し、 14世紀には職業別の組合、ギルドが誕生、 その後、商業都市として大いに発展を遂げた。時計塔は丘の上から街を見守るように 1604年の誕生以来、シギショアラのランドマークとなっている。

shigisoara shigisoara
この時計は正確に時を刻んでいる

時計塔の地下がクラブになってた。ドライバーのジョージと夕飯の後出向いた。

なぜ、ドイツ人(ザクセン人)が東のルーマニアへ移住してきたか?

それは、オスマン・トルコの脅威にほかなりません。

(詳細は何れ)

wikipedia

日曜日の朝

シギショアラの子供たち、うれしそうな屈託のない笑顔が印象的だった

shigisoara
屈託のない笑顔の子供

 

切手にもなったシギショアラ、絵になるなー

 

shigisoara shigisoara shigisoara

 

シギショアラの街とトランシルバニア地方

transylvania

右下がブカレスト、左下がセルビア(ベオグラードが見える)、左上がハンガリー、上がウクライナ、右がモルドバ

リンク